「永久脱毛」の電気処置とレーザー処置 〜 永久脱毛ガイド

main_top_over_navi
main_top

「永久脱毛」の電気処置とレーザー処置


「永久脱毛」の種類ってレーザー処置以外にどんなのがあるんでしょうか?
実は・・・・電気って言うの処置があるみたいなんですよ。
では、電気処置ってどういった方法なのかって言う事はご存知ですか?

電気の永久脱毛法って毛穴に金属針を差し込むそうです。
痛そうーって思いますが、毛穴に差し込む程度なので本当に細い針です。
その針をさした所に電流を流し込んでいきます。
毛包を破壊させて、毛が生えないようにしていくんです。
でも、この方法ってすっごく時間がかかってしまうのと、レーザーと違い痛みが少し生じるてしまうって事が挙げられるんです。
また、炎症とか色素沈着も起こしてしまうって可能性も高いそうなので、今ではこの方法で行っている所って少ないんだって。

そんなのがあるんなら、やっぱりレーザー処置が人気になってきますよね。
レーザーなら永久脱毛って痛みが少ないってメリットだけじゃなくって、一度で広範囲の処置も可能なのでいいですよね。
一昔前は電気での処置方法だったので広範囲が不可能でしたし、
時間もかかってしまうしその分また費用もかさんでしまうってデメリットが多かったんです。

しかし、レーザー処置は思ったほど費用がかからないっていうのがメリットでしょうね。
それに広範囲の処置が可能なら、忙しい主婦の人でも空いた時間に気軽に通えますよね。
まあ、レーザーが浸透される前までなら結構費用がかかっていたみたいなんですが、今ではレーザーの方が主流になっていて、
費用もそんなにかからないでも処置が受けれるようになったそうです。
レーザー処置の方で永久脱毛しませんか?


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 永久脱毛ガイド All Rights Reserved.

ホームページ